当園について

明美ヶ丘ってどんな園?

① 保育活動・内容の充実

 

遊びを核とした生活の中で、年齢にふさわしい活動を積み重ねながら子ども達を育んでいます。その保育内容は、保護者の皆様の高い評価をいただいております。

これからも「質の高い保育・幼児教育」を目指します。

② 園は人、先生の人柄

 

幼児期における大人との出会いは、これからの生活に大きな影響を及ぼすと言っても過言ではありません。

当園の先生は、一人一人の良さを引き出し、個性を伸ばせるよう、日々子ども達と向き合っております。

③ 園舎・園庭は魅力ある子どもの広場

 

当園は今年、創立50周年を迎えました。

園舎は海の見える高台に位置し、晴れた日は大きなプールがある屋上から佐渡島が見えます。

創設時の形を残しているため決して最新設備ではありませんが、時代や子ども達の生活の変化に合わせてその都度適切に修繕を行い、あちこちで子ども達が集える、温かい雰囲気の園舎です。

また、明美の自慢である広い砂の園庭からは、いつも子ども達の楽しそうな声が聞こえます。お外が大好き、体を動かすことが大好きな子ども達は、鬼ごっこやサッカーで目一杯走ったり、たくさんの遊具やおもちゃを使って遊んだり、思い思いに好きなことを夢中でやります。

 

夏の名物「泥んこ遊び」で全身泥だらけになったり、草木にいる虫を捕まえて図鑑を片手に調べたり、砂地に植えた苗に毎日水をあげて収穫した野菜で料理体験をしたり、真っ白な雪が積もったらお友達と一緒に雪だるまを作ったりと、四季折々に子ども達の心と体の成長を手助けしてくれます。

 

 

④ 米飯主体の自園給食

 

園内に給食室があり、栄養士さん考案の子どもの成長に必要なバランスの取れた米飯主体の献立です。

「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶をする、よく噛んで食べる等、食育の役割も担っています。食物アレルギーの対応についてはご相談ください。

 また、0~2歳児さんの午後のおやつは給食室で手作り。何を食べたかは、毎日アプリでお知らせしますので、お楽しみに♪

⑤ 心の栄養「絵本」の充実

 

幼児部図書室や乳児部図書コーナーにはたくさんの絵本や図鑑があり、園児・保護者への貸し出しや先生による読み聞かせが充実しています。

ボロボロになるまで読み込まれた本は修理し、大切に扱うことを学ぶ教材になります。

また、常に新刊を手に取れるよう補充し、子ども達が図書室に通うのが楽しくなるよう工夫しています。

⑥ 日常生活の様子はスナップ写真で

 

昨年度一新したホームページには、フォトギャラリーコーナーがあり、担任や職員が撮影した園での日常生活の様子を約1週間毎に更新。スナップ写真は専用アプリでの販売もあります。園での様子がよく分かると共に、他学年の活動も見ることができ、成長の過程を知るにはうってつけです。 

 

*駐車場完備

 

園とチューリップハウスに隣接した保護者専用駐車スペースがあります。

住宅街の一角ですので、ご利用の際はマナーを守って、皆様が気持ちよくお使いいただけますよう、ご協力よろしくお願い致します。